0
¥0

現在カート内に商品はございません。

【激レア!】イワトコナマズの通信販売 / 丈夫で可愛らしいですが餌を食べる姿は雄大!

¥4,400 税込
関連カテゴリ
数量
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
[在庫数:10匹]

★イワトコナマズを通信販売いただくにあたっての注意点・環境:
単体飼育の場合は30cm以上の水槽が必要です。
水温が10℃以下になる環境で飼育する場合、ヒーターなどで温度調整が必要になる場合があります。
密閉しなければエアレーションは不要ですが、飛び出し防止に蓋をすることをおすすめします。
寿命が長く、飼育環境によっては50cmほどになる可能性もありますので、長期飼育可能な方にご購入いただきますようお願いいたします。

■商品詳細:
琵琶湖産ブリード個体のイワトコナマズです。
最大で50cmほどになる大型の淡水魚で、やや黒みがかった体表に黄褐色の斑紋が美しい日本固有のナマズです。日本3大ナマズの1匹で、マナマズ・ビワコオオナマズと並びますが、ビワコオオナマズに比べるとやや魚食性が低く、飼育環境によっては同種同士での混泳も可能です。多種との混泳はおすすめしません。

■サイズ/産地:
・サイズ:約4cm〜5cm
・産地:琵琶湖産ブリード個体

■水温・適温・水質:
水温は20℃前後が適温です。高温・低温にはやや耐性がありますのでシビアな水温管理は不要ですが、水温が10℃を下回ると餌を食べなくなることがあり痩せてしまうこともあります。水温が低くなる場合は餌の量をへらす、もしくは水温を20℃ほどに調整してあげましょう。

水質についてもシビアな管理は不要ですが、急激な水質変化には弱いので、水換えは少しづつおこないましょう。水質が悪化しすぎると水カビ病・白点病などにかかる可能性もあります。
病気になってしまった場合ですが、イワトコナマズは鱗がないため魚病薬に弱いので水温を上げるなどで自然治癒させるのがおすすめです。なお、これまでかなりの数のナマズを飼育して来ましたが、定期的な水換えをおこなっていれば病気になることはほとんどありません。
また、まれに目が白く濁ることがありますが、片目だけの場合はほとんどが傷ついているだけなので自然に治癒していきます。しかし両目が白く濁っている場合は水質の悪化が原因になりますので、定期的に水換えをしてあげましょう。

■餌の与え方:
イワトコナマズは夜行性なので夕方以降の暗くなる時間帯に、1日1回〜2回ほど2分程度で食べ切れる量の餌を与えましょう。上記の通り水温が低くなると餌の食いつきが悪くなるので、与える量を減らすなどして調整してください。
当店では冷凍アカムシをメインに与えております。慣らすことで人工飼料での飼育が可能ですが、個体により慣れるまで時間がかかる場合がございます。


★通信販売にてご購入いただきました商品が、以下の条件にて死着の場合は返品、もしくは商品の再送にて保障させていただきます。
 ・到着予定の時間帯にてお受け取りいただき、
 ・袋を未開封かつ死着が確認できる画像をお送りいただくこと
箱は開封していただいても問題ございません。箱の中の袋が開封されていた場合は返品・再送の対象外とさせていただきます。また、到着予定の時間帯にお受け取りいただけませんでした場合も、保障の対象外とさせていただきます。
※画像はお手数ですが下記メールアドレス宛にお送りください。

連絡先メールアドレス:shop@aquariumedia.jp

カテゴリ一覧

ページトップへ